2007年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.29 (Wed)

ついに…

現在3巻まで出ているおお振りのDVDですが、今頃2巻を買ってしまいました。

「限定版」を購入したのですが、代永さんと中村さん、プロデューサーの
コメントなどなどが収録されている特典ディスクが良かった!
ネット上では中村さんを何回も見てますが、TVサイズで見たのは
初めてですし、さらには映像が鮮明なので、なんだか新鮮だわぁ(*´∀`)

あと、何度か、おお振り見てると本当の試合を見てるみたいだ、と書きましたが
プロデューサーのコメントで、なぜそう感じたのか納得できた気がしました。

…ゆうきゃん(中村さんとタイピングするのに疲れました)は地声もいいなぁ。
スポンサーサイト
EDIT  |  02:39  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.08.26 (Sun)

DQ8 終盤

聖地ゴルドの崩壊イベントでの、ククールとマルチェロには泣かされました。
普段は常に斜に構えているククールの、マルチェロに対する本音に。

この二人のイベントは、物語の中でも特に上手く作られていると思います。
なぜならククールの中で鮮明に残った出会いの記憶が、
私の中でも同じく、とても鮮明に残っているから。

一人不安に震えながら入っていった修道院の中で、誰も振り向きもしない中、
ただ一人、心から優しい言葉をかけてくれた人。
その後、辛くあたられたって、その時の救われた記憶は
忘れられる訳がありませんもの。

どのシリーズでも、主要キャラはみんな好きなんですが
8はククールが一番好きですね。ルックス込みで。

他ではヤンガスもなんでこんなに可愛いんだ! ってくらいです。
ゼシカはちょっと弱いかな。
胸の描写にはものすごい気合が感じられますが(笑)
EDIT  |  23:59  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.08.20 (Mon)

ガンダム最新作

10月からガンダムの新シリーズが始まりますが、昨日キャストが発表されました。
そして、そこには中村悠一さんと浜田賢二さんのお名前が!
【機動戦士ガンダム00 公式サイト】

リアルタイムでガンダムを見られるのは久しぶりなので
00はもともと観るつもりでしたが、この情報でテンション上がりました。

中村さんに関しては、その頃はおお振りも終わってる頃だし
寂しくなるなぁーと思ってたところにこの朗報。嬉しい!
でもその反面、良くも悪くも話題作なので、いろいろと叩かれたりすることも
増えるかもしれないと思うと複雑だったり。

まあとにかく、一ファンとしては当分の間、また中村ボイスを堪能できると思うと
やっぱり小躍りするほど嬉しいことです。出番、多いといいなぁ。
EDIT  |  00:25  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.08.19 (Sun)

DQ8 プレイ中

激しい乗り遅れ感に苛まれながらも、一週間くらい前から
ドラゴンクエストVIII」をプレイしています。
DQは主人公にデフォ名がないので名前決めるまでに3日悩みました…。

で、感想。OPからビビりました。すごく進化してる!
7からマップが3D化されましたが、それにはあまり魅力を感じなかったんです。
8も3Dには特に期待していませんでしたが、これは完璧ではないでしょうか?
3D化のマイナス点である、見にくさ、操作のしづらさもなく、
完全に鳥山ワールドが再現されてます。女の子が本気で可愛い。

今、たぶん中盤あたりですが、やっぱりドラクエシリーズは大好きです。
遊び心に満ちてて、本来は殺伐となる雑魚との戦闘も和みますもん。
ただ全体的にお使い系が多いのが多少引っかかりますけど。

あとドラクエって大人も子供も楽しめる作品だと思うんですよね。
イベントも子供は普通に楽しめるけど、大人は実感として理解できるというか。
ククール関連のイベントはよかったなあ。マルチェロの気持ちも痛いほどわかるし、
ククールの寂しさもわかる。こういう系のイベント、大好きです。
ところで、何気なく検索したら見つけたんですが、DQ8ってメインキャラの
フィギュアも出てるんですね。ちょっと意外でしたw

久々にドラクエ、というか大作コンシューマゲームをやりましたが(三国無双を除く)
やっぱりお金かかってるなーという気がバリバリします。
大手の資金力・開発力が発揮されてるというか。細部まで作り込んでますよ。
最近主にやってる乙女ゲーでは、システムで気合の入ってるものは
ほとんどありませんから(必要ともしませんし)。

たまにはこういう大作に触れるのもいいものですね。
そして改めてドラクエが好きだと実感。
EDIT  |  00:58  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

2007.08.18 (Sat)

痛恨のミス

ビフォア。

昨日分、プレイし忘れたああぁーorz
ビフォアを知ってからは皆勤だったのに。あーあ。
すごく悔しかったので、今日の分はすでにプレイ済み。

ここで初めての8段階の地図を入手!
だが195階ってなぁ、掘りに行けないし。嫌がらせですか。
仕方ないので売ったら、速攻で店頭から消えてました。
上には上がいるもんだ。
EDIT  |  13:51  |  アインソフ&TNB  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.08.11 (Sat)

千昭視点での物語

時をかける少女」ネタを引っ張りますが
千昭視点のサブストーリーを作ったら、また違った面白さを持つ作品に
なるのではないかと。というか、個人的に観てみたいだけなんですが。
(以下、ネタバレ満載なので未見の方は回避してね)

語られなかったこと、例えば千昭の住む未来はどうなってるのか、
あの絵画の意味は、などなど。
尺の問題以上に、無粋になるから本編ではあえて触れなかったと思います。
でも知りたい。そして未来を暗示させる描写もあれば嬉しい。

かなりSFっぽい作品になると思いますが、どうですか製作者の方?
(と100%見てないであろうココで主張してみる)
EDIT  |  00:41  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.08.08 (Wed)

時をかける少女

もう放送からしばらく経っているので、今更な感じがしますが
先日地上波で放送してた「時をかける少女」を見ました。
(以下、ネタバレ満載なので未見の方は回避してね)

いろいろ賞も取っているし、評判も良いということだけあって、
とても面白く、テンポよく見れました。

まず貞本義行氏のキャラデザがいい感じ。
主人公の真琴が可愛いし、メイン二人の千昭、功介がカッコいい。
キャストもメインに声優を使っていないながら、最近の
ジブリ作品とは違い、違和感もなく、みんな普通に上手いなと。
特に千昭役の人は、違う意味で気になって気になって。
森田一成さんとすごく似てる、というか本人じゃないかと思いました。
でも「時かけ」に出たって話は聞かなかったな、とか思ってたら
やっぱり別人だったんですね。でも似すぎ!
ちなみに石田卓也さんという方です(知りませんでした)

内容は、いわゆるタイムトラベルものでよく感じる矛盾、というか、
つじつまの合わなさなど、突っ込もうと思えばいろいろ出来るけど、
これはあえてそんなことを考えずに素直に見れました。
ただ、キーアイテムである「絵」をもっと活かせればと思いましたが。

それと、ごく序盤で真琴が電車に…というシーンですが、あれは千昭は
一切関与してないんでしょうか。真琴が事故に遭うのを阻止するために、
影で千昭が動いた結果、結果的に真琴がタイムリープなる能力を手に入れる
キッカケになった、ということも考えられるのではないか、とか。
…えっと、1回しか見てないので、あの状態で千昭がタイムリープを
あと何回使える状況だったのかなど、わからないで書いてます(笑)

設定はSFだけど、これは恋愛ものですよね。
三人の微妙な関係と、それが変化していく経緯が好きです。
千昭と功介、好対照でどっちも素敵なのもGJ。

ラストに話が飛びますが、千昭の最後のシーン。
手だけ見えてて、次のカットではいなくなっているという演出。
あれ、すごくいいなぁ。切なさ倍増。
あとキスしないのもよかったですね。個人的にキスしたらガッカリ。

千昭は最後に「未来で待ってる」って言うけど、
おそらく二人の未来はもう交わることはないんでしょう。
可愛いカップルだし、希望を言えばくっついてほしかったけど。
主題歌「ガーネット」の歌詞が、それを暗示しているような内容なんですよね。
「あなたと過ごした日々をこの胸に焼き付けよう」とかね。
ていうか、めちゃめちゃリンクしてるんですけど。
映画に沿った歌詞にしたんでしょうか。
でも挿入歌のほうは違う感じの印象になってるので、狙ってはないのかな?
まぁラストは各人の解釈によれる終わり方ってもの好きな手法です。

良作とは聞いてましたが、予想以上に好きな作品になりました。
今回のTV放送ではたぶんカットされたシーンがあると思うので、
次はノーカット版を見てみたいな。
それにしても、近頃ハマっている「おお振り」もそうですが、高校が舞台で、
かつ、みんな汚れてないというのに惹かれてるのかも知れません(笑)。
もう手に入らないものって…輝いて見えるもんですね(遠い目)

意外に長文になってしまいました。こんなに書いたの始めてかも。


*アマゾンへのリンクをしてみましたが、アフィリエイトとかじゃなく自分の商品管理のためにやってみました。なのでリンク切れとか多そう…。
EDIT  |  00:19  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

2007.08.07 (Tue)

撃沈

調子に乗ってデスに突撃してきましたが…敗北。
オルギア装備で、全クリティカルだったのですが。
デス、恐るべし…!

オルギアを作れたまでは良かったけど、魔力カンスト後は
ほぼ運に振ってきたせいで全体的に弱いです、うちのメタトロン。
全クリティカルで良さ気な感じでしたが、それでも負けるということは
もっと力や耐に振っておかないと無理っぽいですね。
相当レベル上げないとダメということか。

しかし、なぜかこういうときに限って地図が出るので困ります。
あっという間にアイテム欄が埋まり、183階で
黄金が出たときは泣きそうでした。勿体なくて。
EDIT  |  01:20  |  アインソフ&TNB  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.08.03 (Fri)

続きが見たい!

おお振り、面白すぎ!
やっぱ試合シーン好きだなぁ、ホントの試合を見てる様だ。

試合中はやっぱり阿部がカッコいい。
いい感じの思考回路にいい声で大満足。

次回の「追加点」というサブタイも気になるし。
ああ、早く来週になれ!!
EDIT  |  02:00  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.08.02 (Thu)

オルギアモードGET!

ザ・ナイト・ビフォア

昨夜の話になりますが。
一日半もかけて掘った149階の地図が悠久の鎧でした。
そして石版などを持ってたので、鍵を作り、念願のオルギアに!
途中、何回もガラテアが壊れそうになりガクブルでしたが
無事に出来た時は、万感胸に迫るものがありました!(大袈裟?)

魔がカンストしてからは、ほぼ運に振ってきましたが
運が高いといいアイテムが出る確立も上がるのかな?
あくまで感覚的なものですが、そんな感じがしました。

さて、次はデスに突撃でもしてみるか。
EDIT  |  00:12  |  アインソフ&TNB  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。