2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.03.30 (Mon)

やっぱり劇場版でしたか

■機動戦士ガンダム00 2nd season 25話 再生

CMでの予告では燃えたのに本編ではそれほど燃えなかった
刹那vsリボンズ。Oガンダムが初代ガンダムにそっくりで
アムロ声でそんなのやりたかったのかなーとか漠然と思う。

全体的に見て、そこそこ上手くまとめたなと思いました。
戦後のCBの立ち位置がよくわかりませんが、地下に潜伏しながら
世の中を見張っているぞ的な感じでしょうか?
世界に火種をばら撒き、多数の犠牲を出したことに対する罰は
どうなったのかとも思うけど、なにせ主人公側ですからね。
いろいろあったけど、まあよしっていうことなんでしょうか。

さて、一番気になっていたグラハムですが。
まさかのワンシーンのみ・台詞無し。

マイスターたちや人革・AEUの人らはこの戦いで多少の犠牲はあったものの、
最後では幸せになっていたり、あるいは新たな目的を見出したり、
それぞれ前向きな描写をされていたと思います。

が、ユニオンときたら。
まずカタギリ司令が自害という、予想以上に重い展開。
アロウズのトップなので、なんらかの形で罪を問われるだろうとは思ってましたが。
それにしても介錯なしで切腹かあ…。
一方で、クジョウと一緒に写っている写真を見て微笑むビリー。
そしてその背後に立つ無表情のグラハム。
これは二人の距離を感じさせる演出に思えました。

そのグラハムが制服ではなく私服だったのも意味深というか。
退役を決意をしたか、もしくはすでに退役した?
ともかく軍の施設内(おそらく)で私服というのは結構重要な意味があるような気がしました。
刹那との対話以降、今後の身の振り方に迷っていた風だったので、
戦いの場から身を引くことにしたとか? 何らかの答えを出したってことですかね。

つか、どんだけ推測で補完しなきゃいけないの。
もうちょっと描写してくれよー。

とにかく思ったことは、最終話でグラハムを除く全員に補完があったということから
劇場版ではグラハムがメインとまではいかなくても、かなりのポジションを占めることに
なるのではないかということです。なんだかんだでグラハムは人気もありますからね。

ただ辛いのは、2010年の劇場版公開までこの消化不良な状態を我慢しなきゃ
いけないってことですよ。他媒体で補完やサブストーリーがあるかもしれないけど、
それはやはり補助的なものだと思いますし。
まあでも、どうせやるなら、せめて劇場版では丁寧に描いてほしいですね。
そして出来ればグラハム大活躍!

以上、グラハム好きの要望でした。
しかしあの木星は気になるな…。まさか異星人とかないよね。
スポンサーサイト
EDIT  |  02:02  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.03.29 (Sun)

大団円

週一更新ってどうなの…。
ま、それはともかく感想など。

■CLANNAD アフターストーリー 総集編 緑の樹の下で

アニメ組にとっては、まとめとして良い出来だったと思います。
特に22話の流れが朋也視点で語られていたので分かりやすかった。
渚死亡以後の話も、完全になかったものではないらしいので
そこは救われた感じです。

そして何より自分的には、全編に渡り朋也が汐に語りかける構成が幸せすぎた。
すっごく優しい言い方の中村ボイスがもう…!
CLANNADは主役だけあってゆうきゃんの台詞がたくさんあり、
本当に幸せな時間を過ごせました。
特にアフターに入ってからの微妙な感情の振れとか、すごい良かった。
CLANNADが終わった今、ぽっかりと心に穴が開いたようです。

「これで終わりなんだな」とCLANNADのEDをボーっと見てたら
間髪入れずにガンダム00のCMが。
いつも絶対に感情を乱さないリボンズの台詞、
「…この、人間風情がァァァ!!」…。やっべ超燃える(笑)

00もあと20分でとうとう最終回かぁ。
グラハ…ブシドーは出番あるかな?
ここまできたら死亡はないと思ってるけど
贅沢を言うなら、明るい未来を想像させるものであってほしい。
EDIT  |  16:40  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.03.20 (Fri)

再発…だと?

3年ほど前に突発性難聴という病気をしたんですが
なんか再発したようです…。
つーかこれって再発しないって聞いたんですが。
てなことを医者に言ったら「たまにいるよー、再発する人」って軽い返答。

前と同じく片方の低音が聞こえなくなっており、その数値もほぼ一緒。
ということは突発性難聴というより、急性低音障害型感音難聴が近いような気がします。
以前と違い今回はほぼめまいもなかったし。まあ素人全開な判断ですが。
急性低音障害~って再発率も高いっていうし、それはそれで嫌すぎ。

前回は薬を飲んた後、翌日頃には聴力はかなり回復したのですが
今回は3日後の検査で全く回復せず。
でも再検査から2日経過した現在、もしかして聴力が微妙に回復してきたかも?
検査をしてみなくては正確な数値はわかりませんが、
耳を押さえたときの聞こえ方で、若干程度ならわかるんですよね。
とか言って、全然回復してなかったら恥ずかしいな…。

轟音の耳鳴りは治まり、不快感MAXの耳閉感はわりと軽くなりました。
元々の耳鳴りは相変わらず残ってますが。
強めの副作用のある薬も飲んでるんだから回復してくれよ~!

そんなこんなで、医者から安静にしてろと言われてますし
体調もよくないのでせっかく生ゆうきゃんを見れると思ってたTAFも断念。
まあこんな時だから仕方ないなぁ。
TAFは気合が必要なイベントっぽいのでそもそも迷ってましたし。

WBCも熱いですね。
EDIT  |  23:47  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.03.13 (Fri)

今週のまとめ

■クラナド アフターストーリー 22話 小さな手のひら

最終回…。
今まで積み上げてきたものをこんなに簡単にひっくり返すなんて。
ファンタジーといえども、生き死にをリセットとかありえないなぁ。

苦しみながらも辛い出来事を乗り越えたり、その先に小さな幸せを見つけたり、
ささやかなことだけど、だからこそ価値があると思ったのに。
渚が死なず、みんなで楽しくというのは一番幸せなんだろうけど、なんか違う。
今まで朋也が乗り越えてきたものは一体。
このラストにつなげるのなら、最初から渚生存ルートでやってほしかった。

原作ゲームをプレイした人はこの最終回に満足な人が多いだろうとは思います。
全てのルート、その顛末を知ってるわけですからね。
でもアニメオンリーの人ですんなり納得できる人は少ないんじゃないか。

題材やテーマはいいと思ってたんですが、ラストでぶち壊し。

■起動戦士ガンダム00 22話 未来のために

グラハム的に。
滝での修行とか(Gガン思い出した)、カタギリ司令の自宅での私服とか、刹那の空気読みすぎな白羽取りとか、そういう笑い的なところも多かったんですが。
そんなことよりも、死に場所を探しているように見えたグラハムが刹那の言葉により、これまでの自分の考えを疑いはじめた(と思う)描写に一安心。懐刀まで用意して、それがなければ本気で切腹しそうな勢いだったので少し切なくなりました。刹那に言われたその台詞も皮肉といえば皮肉ですが。でも素直に感謝したい。スサノオの中のフラッグを見た時は泣きそうでした。危なかった…。

残り3話だけど、このまま出番終了ということは考えにくいから、次回にどんな行動を取るのか気になって仕方がありません。

唐突に来たフェルトと刹那フラグ?にびっくり。刹那よ、マリナ姫は…。

■鉄腕バーディDECODE:02 第9話 Space,Time,and You

ラスト、そう来るだろうなーと思った通り。ナタルかっこいいわー。
これはモテる。断言する!
だがしかし、どんどんナタル終了な気配が濃厚になってきて、
かっこよすぎな彼のこの先の展開を思うと暗くなりそう。
あんなことのあとに「…さようなら」とか悲しいからやめろぉ。

それはともかく、翔子の兄・各務雄一との出会いなど、張られた伏線が
パズルがはまるように綺麗に埋まっていって、見ていて気持ちいい。
今回発動したナタルのジャンプ能力で、最後の謎である、
子供バーディ救出について、からくりが分かった気がしました。

ガンダムなんかと比べると見てる人は少ないだろうけど、かなり名作だと思います。
埋もれるのはもったいないなー。
ニュータイプ、原作者のコラム載せてるんだからもっとページ割いてやれよ!
EDIT  |  23:51  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.03.06 (Fri)

病気になりすぎ

■クラナド アフターストーリー 21話 世界の終わり

18話、20話と涙してしまい、弱ってんのかな自分…とか
思ってたんですが、今回は置いてけぼり感がすごかったです。
アニメ組の人はポカーンて人が多そう。

日常がリアルなだけにいつも忘れそうになるけど
これってファンタジーなんですよね。
いきなり異世界に話が飛んだりするし(今更ですが)

あまりにも突っ込みどころのある設定に遭遇するたびに
「これはファンタジーなんだから」と言い聞かせてます。
今回もそんな感じでした。しかも来週が最終回かー。どうなるんでしょ?

朋也と汐に、セカチューとフランダースを思い出した人が多数の予感。
EDIT  |  02:54  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.03.02 (Mon)

祝 仮面パージ!

■機動戦士ガンダム00 21話 革新の扉

リアルで「ふおおおぉぉぉー!!」となりました。
ブシドーお面パージ、刹那に正体を明かす、
スサノオ初陣(つか新型要求しすぎw)、全裸空間と盛りだくさんすぎだ…。

人質ガンダムが絵的にシュールで、さらに特に盛り上がりもなく普通に仮面を取って刹那を待ち受けているブシには「ええー!」と思いましたが、それはともかく。グラハム=ブシドー、そしてユニオンを愛する人たちが待ち望んだであろう台詞、「私の空を汚し、同胞や恩師を奪い、フラッグファイターとしての矜持すら打ち砕いたのは他でもない、君とガンダムだ」「最初に武力介入を行ったのはガンダムだということを忘れるな」という台詞を言ってくれたことが何より嬉しかったですね。

最近のCBの、まるで自分たちが救済者であるかのような言動に釈然としないものを感じていた身としては、これは絶対に言ってほしかったんですよ。これで刹那もちゃんとグラハムのことを認識してくれたので、2期のブシ一人相撲もこれでようやく終了かと思うと感慨深いです。

それにしても久々のお面なしグラハムはやっぱりかっこいい。個人的には「全力を望む!」と「宿命となった!」ってところが特に。パージはしたものの、ハムは封印したようなのでやはり今後もお面ONでいくんだろうか。傷があってもこっちのが全然いいんでお面なしでいってほしいんだけどな。

戦闘に関しては次回にお預けみたいになりましたが、また新型とかすごすぎ。前回の予告でマスラオっぽい機体がいることからまた新型? と思ってましたが。でもマスラオ一回しか戦闘してないんですが…。歴代のガンダムキャラの中でもこれほど機体を乗り換えている(しかもほとんど自分専用機)キャラって珍しいんじゃないでしょうか?
スサノオって剣が二刀流から一本に変化したりいろいろ楽しそう。色はフラッグなカラーリングもよいけどマスラオのも好きだったなぁ。マスラオが一回きりの登場というのが正直不憫です(苦笑)
あと、2期になってからはブシ機には搭載されてなかった遠隔武器もあり「あれ?」って。武士っぽく近距離戦のみ(というか刀)にこだわってるのかと思ってましたが。
関係ないけど、何かの施設の表面を刹那がスイーって飛んでるのを、スサノオがつま先でバリバリ削りながら追っているシーンでちょっと笑ってしまった。

そんなせっかくの真面目な盛り上がりも全裸空間で一気に爆笑へ。
この全裸空間って制作陣は何を狙ってるんだろ? やっぱり笑いなんだろうか。
普通に着衣でも問題ないと思うんだけどな。笑ってしまうし。まあいいけど。
ブシドーも初めての全裸空間にかなり動揺してたようですが(笑)、それにしても傷が顔、右肩~右上半身と予想以上に広範囲でした。こんなだったらリハビリがけっこう大変だったのかな。
今回は全裸空間の途中で終わってしまったけど、次回はどこから再開するんだろう。全裸空間の続きだとしたら絵的に間抜けすぎる(笑)

次回といえば、予告の「罪を背負っても、その戦いが明日に繋がるのなら」というアムロナレーションが怖い。罪を背負う=自分たちが歪めてしまった存在であるグラハムを殺すこと、という解釈もできるので、それを思うと…。来週はアロウズとの総力戦っぽいので、グラハムではなくアロウズを殲滅するってこととも取れますが。でも所属アロウズのブシにとっても、カタギリやコーラ&マネキンにとっても最悪だよなぁ。どうか死にませんように(-人-)

ブシドー以外でも、王兄妹、ネーナ死亡と怒涛の回でしたね。
先週までのグダグダ展開とは思えない充実っぷりでした。
…中の人がハワードと同じということもあり、ちょっと気になっていた王兄の酷い最期に泣いた。
王妹とネーナは因果応報ということですかね。
EDIT  |  01:23  |  アニメ  |  TB(3)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。