2009年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.10.25 (Sun)

「血液型男子。」

ゆうきゃんが出てるのでチェックしているシリーズですが、O型も聴きました。
O型は里央(CV:たっつん)がメインの回ですが
たっつんが自分の知ってるトーンとは全く違う声を使っているので
最初にキャストをチェックしてなかったら確実に気付かなかったと思います。
こういうトーンも良いなぁ。

「血液型男子。」キャラクタードラマCD O型「血液型男子。」キャラクタードラマCD O型
(2009/10/21) ドラマ櫻井孝宏

商品詳細を見る

血液型診断って科学的根拠はないとのこともあり、私自身は日頃
血液型を意識することは全くないのですが、このシリーズはけっこう好きです。
キャストにあまり苦手な人がいないし
ストーリーも笑いあり、ほろりとさせるところもあったりで。

トークを聴いてると、血液型によって性格ってやはり違うものなのかなと
思うこともしばしば。特に櫻井さんとゆうきゃんの対比とか面白いです。
B型(というかゆうきゃん?)の考え方に共感できない部分がわりとある(笑)
コレクション熱が冷めた場合の反応とか。
ま、血液型というより個性による部分が大きいとは思いますが。


久しぶりにテンプレートを見たら可愛いの発見。
ハロウィンテンプレなのに今頃使ってみる。
ハロウィンのって可愛いの多いですね。シーズンオフでも使いたいくらい。
ついでにサイドをちょこっと変更。
スポンサーサイト
EDIT  |  12:13  |  声優  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.10.21 (Wed)

なんてこった

明日発売の「暗闇の果てで君を待つ」

尼で通常版を予約しようと思ったのですが驚きの定価販売。
前に見たときは値引きされてたのに…。何故。

暗闇の果てで君を待つ(通常版) 特典 キャラクターインタビューCD付き暗闇の果てで君を待つ(通常版) 特典 キャラクターインタビューCD付き
(2009/10/22) Nintendo DS
商品詳細を見る

定価なら特典の付くアニメイトで予約しようと行ってきたのですが
すでに予約分は完売とのことorz

じゃあ尼で限定版が6,100円程度だったから、仕方ない、
それにしとくかってさっき予約しに行ったらさらに驚きの9,800円!
いや、これ限定版でも7,500円のはずですが…。
マケプレ、ぼってんなぁ('A`)

暗闇の果てで君を待つ(限定版) 特典 キャラクターインタビューCD付き暗闇の果てで君を待つ(限定版) 特典 キャラクターインタビューCD付き
(2009/10/22) Nintendo DS
商品詳細を見る

定価、またはそれ以上でまで買う気はないのでとりあえず保留。
まあ予約するのが遅すぎな自分が一番悪いわけですが
できれば発売日にプレイしたかったなー。
推理モノですし。ストーリーや犯人が気になりまくりです。
早く通常価格になあれ(´・ω・`)
EDIT  |  23:32  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.10.12 (Mon)

秋の新番 2009

昨年あたりと比べると随分数が減ったなという印象。
それでもまだ十分多いけど。

ということで今期の期待作をリストアップしてみました。
早いのは既に2話ほど放送してるので早々に切った作品もあるんですよね。
期待値や覚書などを。敬称略。

  ――――――――――――――――――――――――――――――

○ FAIRYTAIL 柿原・平野・釘宮・中村・安元
◎ 君に届け  浪川・能登・中村 IG
△ 戦う司書 The Book of Bantorra 朴・大川・沢城・中村

◎ 青い文学シリーズ  マッドハウス 堺雅人
◎ にゃんこい! 浅沼・井口・白石・小林・福山
○ ミラクル☆トレイン ~大江戸線へようこそ~ K・杉・置・小野・梶・森田 擬人化
○ 怪談レストラン 白石
○ 空中ブランコ ノイタミナ オムニバス形式

× 聖剣の刀鍛冶 The Sacred そこそこかも。でもつまらない。切った。
× そらのおとしもの 鈴達 萌え系。無理。

番外 犬夜叉・完結編 ものすごい今更感。前シリーズも途中で止めたしなぁ。

  ――――――――――――――――――――――――――――――

・再放送
○ 金色のコルダ まだ未見だったので視聴中。面白い。良い引き。
○ 亡念のザムド 阿部・立花・三瓶 まだ1話なのでこんなところ。期待。
◎ おお振り 何回見ても面白いから困る。

  ――――――――――――――――――――――――――――――

■FAIRYTAIL
マガジンは読んでるんだけどこれは飛ばしてるんですよね…。
読み始めたときにはもうけっこう連載が進んでましたから。
今週のマガジンにレポが載ってましたが安元さんも出演されるようです。
ゆうきゃんとアニメでレギュラー共演ってレアなんじゃないでしょうか?
見続けると思いますが面白ければいいなぁ。

■君に届け
心が洗われるようです。1話でうるっときた。好きです、こういうの。
ゆうきゃんは無口キャラらしい。今期で一番楽しみかも。

■戦う司書 The Book of Bantorra
ゆうきゃん出演ということもあり現在2話まで視聴中。
正直つまらない。好みじゃないというほうが正確かな。

”本”=”人が死ぬと魂が結晶化しそれに触れるとその人の生涯を追体験できる”
この世界観が根幹を成す作品だと思うのですが、どうもそれ自体が相容れない。
最初から設定ありきというか、ご都合主義に感じますね。
簡単に他人の人生を追体験できちゃうなんて、お手軽というか随分と人間という
存在が軽い世界だなぁと思うんですがどうなんでしょう。
ファンタジーって独りよがりになりがちなのであまり好きじゃないんですよね。

肝心の内容は、平たく言っちゃうと、その”本”を護るために司書たちが
戦うってことらしいですが、キャラはけっこう魅力的だとは思います。
ゆうきゃんがやってるヴォルケンも青くていいですね。演技も好き。

■にゃんこい!
公式サイトのTOPを見て萌え系かと思ったんですよね、これ。
いや萌え系なのかもしれないけど普通に面白い。
テンポがすごくいいしギャグも楽しい。猫もちょっと可愛い。
「うわぁ…」と思うような女の子キャラもいなくて普通にいい感じ。

それと主人公の声の浅沼晋太郎さんて方、良い声だなー。
キンキンしない、いい意味で普通声っていうか。ちょっと羽多野さんと似てる?
鉄腕バーディーの須藤役の時も思ったけど好きな声&演技です。

ところで提供時のイラスト。この、ただ事ではないイラストですが
キャストに小林ゆうさんがいることで全て納得。
でもこれ本気で不気味で怖いんですが(苦笑)
EDIT  |  17:30  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.10.05 (Mon)

続・TGS2009

TGSの記事が思った以上に長くなったので2つに分けます。

メインは「FAIRY TALE」イベントでしたが、ゲームショウらしく、
ゲームも何個か試遊できればいいな、なんて思いつつ出かけた訳です。

最近、乙女ゲーではD3のタイトルに気になるものが多いので、まずD3ブースへ。
ちなみに買ってはないけど気になってるのは「サイキン恋シテル?」。
今後発売なのが「暗闇の果てで君を待つ」と「Last Escort -Club Katze-」。
ラストエスコートのほうはゆうきゃんも出ますしね。

カタログを見ながらD3ブースはこの辺かな?って思って歩いてたら
黒服の人がササッと寄ってきて、ちょい低音で
「ラストエスコートです」と言ってピッと名刺を渡してくれました。
「ほほう!」と地味に感動(笑)

でクラキミ(と略すらしい)とラスエスの試遊機は各2台ずつ。
あれ、クラキミは1台だっけ? ラスエスはPS2版とPSP版の2種類あったけど。
まあどうでもいいですね。
それぞれ15分待ちと、いい感じの人の少なさ(ごめんなさい)

関係ないけど、待ってる間に洋ゲーっぽいの試遊してる人を見学。
すごく面白そうでした。「EAT LEAD」かな?

そうこうしているうちに自分の番に。
クラキミのプレイ開始。制限時間5分。短い…。
主人公と幼馴染と二人きりで、どうやれば部屋の外に出られるかというシーン。
針金を取って、その後、幼馴染に話しかければ先に進むんですが
それを消化し、次の展開&スチルを見た辺りでタイムオーバー。
初見で5分というのはこの手のゲームではやはり短い。仕方ないけど。
心持ち、Web体験版よりも遊びづらい感じでした。サクサク感がないというか。

続いてラスエスをプレイ。
目標はゆうきゃん担当キャラのレイに会うこと。MISSON開始。

まずは主人公の名前を決定するところから始まりました。一番最初?
で、つばさ、亞沙斗、三ノ宮との初対面イベント。
つばさのおっちょこちょいぶり発揮なスチルあり。

次にレイ登場。MISSONクリア(おい)
レイはSキャラということで自分の萌えとは異なるため、キャラに関しては
微妙な印象でした。でもSっていうかむしろギャグキャラなんですが…。
声は想像してたのより若干高め。キレイ系でした(どんなだ)
主人公は王子様みたいと言ってたけど、本当にそんな感じ。

で「私が王子ならあなたは姫ですか? それとも奴隷?」とか言い出す始末(笑)
何なのこの人。ゆうきゃん声がまたいい感じでかなり楽しい。というか笑えました。
他にもレイ絡みのちょっとしたイベントありで、ラスエスは大満足。
その後、流聖に会って話しているところでリミット。奏には会えなかったな、残念。

試遊できるところまではフルボイスでした。
ここからは声オタらしくボイスに関して。
亞沙斗の阿部さんは元気キャラで普通な高さ、つばさの立花さんって
あまり声を聞いたことがないんですが、心持ち低めかと。
レイは中低音。三ノ宮と流聖は低音って感じでした。

ジャズ調のBGMにゆうきゃん、諏訪部さん、てらそまさんの低音。
キャラも大人っぽいデザインだし、この3キャラが同一画面にいると
なんだかすごくアダルトな雰囲気。良いですね(笑)

期待値は クラキミ>ラスエス だったんですが逆になりました。
クラキミももちろん楽しみですけど。

ちなみに頂いたラスエスの名刺にはアドレス書いてあって
メールをするとラスエスのキャラから返事がくるというもの。
待ち時間に会場でメールしちゃいましたが、意外にそれっぽくてビックリ。
二人にメールしたんですが、それぞれ内容が違っててしかも長い。
知らない人に見られたら本物のホストからの営業メールと勘違いされそう。
って、それはないか。

あとはKONAMIの「METAL GEAR SOLID PEACE WALKER」。
正直これが一番テンション上がりました。
あの伝説のアウターヘヴンをプレイできる日が来るとは…!
でもアウターヘヴンとくると一番強烈に思い出すのがグレイ・フォックスなので
それを思うと複雑な気持ち。塩沢さんがご健在であれば…。
ゲームショウでは一回もグレイ・フォックスという単語を聞きませんでしたが
ゲームには出てこないのかな。

他にピースウォーカーで驚いたのがミラー役に杉田さん。
マクドネル・ミラーですよね? =リキッドの。
あれ、違う?? 声が銀河万丈氏なのは印象深いんですけど。
なんにせよ楽しみだなぁ。

会場ではMGSPW(略)の体験版配布もあったとか。PSPさえ持っていればorz
そういえばPSPが値下げになったんですね。
いい加減に買わなきゃダメだろって思ってた矢先だったので嬉しい。
しかしここでまた色で悩むわけですよ。原色しかないのが辛い。

あとはコーエーブースで関智さんと鳥海さんのネオロマトークも聞いたり。
最近はネオロマから離れてるのでちょっと後ろめたかったです(笑)

今回の収穫物。といってもただ歩いてて貰ったものばかりですけど。

DSCF19488.jpg

大手のゲームも試遊したかったんですが、イベントを見るならまず無理なのがなー。
EDIT  |  03:48  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.10.05 (Mon)

TGS2009 「FAIRY TALE」イベント

9月26日。すでに一週間ほど前になりますが、
今年も行ってきました東京ゲームショウ2009。
一番の目当てはKONAMIブースの「フェアリーテイル」ステージ。
急遽ゆうきゃんも出るとのことだったので「ちょっくら行ってくるか」的に出発。

1時間前くらいに会場入り。FAIRY TALEイベント開始。
先にMCの方が登場して「アメリカザリガニ」だと名乗る。
あまりバラエティ系は見ないのでタレントや芸人さんには詳しくないけど
そんな私でも「アメザリ」という名前は知ってました。
で、楽しく始まったのはいいんですが、「こ、声高ぇぇぇーーー…!!」
近くのスピーカーから出力されるその音量は、
自分の貧弱な耳には破壊力が大きすぎました…(苦笑)

余談。
その方の名前まではわからなかったので「アメザリ 声高い」で
ぐぐったら一発(笑) 柳原さんって方でした。

そんなこんなでゆうきゃんたちも登場。
席の並びは、作者さん、かっきー、ゆうきゃん、岸尾さん、小西さん。
とりあえず視線はゆうきゃんにロックオンで。

グレイの紹介で
ゆうきゃん「キャラと自分の共通点を見つけたい」
ということで、グレイはナツが嫌い、僕もかっきーが嫌い(笑)、という共通点。
かっきーの「ちょっと待ってくださいよ!!」という抗議にゆうきゃんニヤリw

MC「柿原さんのどこが嫌いなんですか?」
ゆうきゃん「うーん……生理的に(笑)」
かっきー「ええっーーー!?(笑)」
本当に仲がいい人とはこういうやり取りしますよね、ゆうきゃん。
このツンデレさんめw

そしてグレイが上半身いつも裸という設定ゆえに、隣の岸尾さんに
パーカーを脱がされそうに。抵抗するゆうきゃん。
下にTシャツ着てるんだからそんなに頑なにならんでもw
その後も時々思い出したように岸尾さんが脱がせにかかってました。

次は岸尾さんと小西さん。アメザリさんに命名された「声優界のコブクロ」には
思わず噴出。上手いこと言うなぁ。
その間、ゆうきゃんは隣のかっきーとマイクに入らない音量でにこにこお話。
二人ともなんか可愛くてこっちも和む。

その後、ゲーム紹介。まだ制作の途中なので意見を取り入れることも可能とのこと。
かっきーの「キャラの衣装をそれぞれ交換できるようにしてほしい。ルーシィ(エルザだったかな?)の衣装もナツで着たい」という発言にすかさず「柿原さん、これは柿原さんの願望を叶えるためのゲームじゃないですから!」とゆうきゃんのツッコミ。

みんなもそれまで「ふむふむ…」とかっきーの話を聞いてたけど、そのツッコミで「確かにナツで女性キャラの衣装(水着などありました)を着たら変態だ」という流れでプチ盛り上がり(笑)

終了間際、作者の真島さんも来てるので何か希望することがあれば原作に取り入れるかも、というやり取りで、かっきーの「新キャラをもっと出してほしいです。特にグレイにハッピーのような可愛いキャラを付けてあげてください」みたいなのを聞いて、ほろり(笑)
ゆうきゃんってこういう小動物的なキャラって大好きですもんね。
バスカッシュではスパンキーが可愛いと、ことあるごとに語ってましたし。

最後に、今年のKONAMIのテーマ「Connect Together」を客席込みの全員で
コールすることに。客席「ざわざわ…」。私「…(恥ずかしすぎだろ…)」
ゆうきゃん「大丈夫! おっさんの僕らが一番恥ずかしいから!」
ゆうきゃんおっさんじゃないよ!(お約束)
で、みんなで「Connect Together」コール。

こんな感じでイベント終了。
はける時に、客席に向かい深く一礼して去っていくゆうきゃん。
こういうところも好きだなぁ。楽しいイベントでした。
EDIT  |  03:05  |  声優  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。