2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.10.12 (Sun)

TGS2008

東京ゲームショウ2008、行ってきました。
目当てはマーベラスブースでのゆうきゃんのトーク。
あと可能な限りの情報収集とかグッズGETとか。

少しレポってみますが、アヴァロンコードとアークライズファンタジアの2つのステージでしたので
どっちの話だったのか曖昧になってます。なのでごちゃごちゃですが2つまとめて。ゆうきゃんキャラがどっちの作品でもツンデレ風味なのもあると思います(言い訳)。どっちかというとアークライズファンタジアメインで。

ゲーム内容以外で話したのは、ツンデレについて(アヴァロン)とか、歌で戦うことについてなど。アークライズではゆうきゃんのキャラが主人公ですが、ヒロインが歌う中で戦闘したり(とにかく歌が重要な要素らしい)ということで、ゆうきゃんが「2008年は歌をバックに戦うといったら僕…なのかな?(うろ)」で会場笑い。マクロスネタ。
あと冒頭でイメージキャラの人が大剣を振り回したりで決めてたんですが、引っ込むときに入れ替わりに登場したゆうきゃんに渡したので、途中でステージから引っ込むまで胸ほどまで高さがある大剣をずっと持ってました。ちょこちょこ柄のところをいじってたりで、ちょっと可愛かったw

他には司会の方の「ゲームは日頃からやるか」的な質問の答えに「最高時は一日20時間くらい(笑)」とさすがのコメント。それと受けた答えでしたが、プロデューサー(ディレクターだったかも)の「アークライズでは20時間でも30時間でも中村さんと一緒に旅が出来ます」とのコメントがすごく印象的でした。…ゆうきゃんファン的には何気にすごい殺し文句だぞ、それ! 台詞が半端なく多いとのことだったので、いっぱい喋るんだろうなー。あとはヒロイン役の方が石田さんキャラをかなり気に入っていたようで和みました。青い貴公子も要チェックだ。

ここからゲーム内容について書きます。ゲームショウなのでね。
アークライズのPVを見た第一印象はFF10っぽいなと思いました。あれ、考えてみたらFFやったのってFF10が最後かも。やべー、もうゲーム好きなんて言えない…。
でP(かD)曰く、台詞数がとにかく多いと。ギネス級だと思うと何度も言ってました。実際に戦闘シーンでも喋りっぱなしでしたね。丁寧に作ることを心がけているとのことでした。でもその他では特に興味深く感じることもなく、歌に凝っている以外ではわりとオーソドックスなRPGなのかも。

アヴァロンは面白そう。ゆうきゃんがシステムについてけっこう丁寧に説明してくれたんですが、書き換えという要素が俄然楽しみに。
ただなぁ、アヴァロンはセーブスロットが一つのみというのが痛すぎる。容量の問題ということなのでボリュームはあるっぽいんだけどいろんな意味で怖い。せめてバグがなけりゃいいんですが。というかデバッグを死ぬ気でお願いしたい。

ゆうきゃん関連以外では、428の体験版が欲しいなーと思ってたんですが、3時間待ちということで断念。いつものことですが、軒並み試遊が最低でも30分、長ければ3時間以上の待ちってどんだけ気合が必要なんですか。本気でユーザーに遊んでほしいなら体験版を配布すればいいのに、と思うのです。以前は普通に配布してた(時には郵送してまで)と記憶してますが。業界が右肩上がりの時と違い、経費の問題で難しいんでしょうか。試遊できなくてがっかりだなー。

ということで入手したのは概ねパンフ。せっかくなので熟読します。
EDIT  |  23:57  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。