2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.02.21 (Sat)

よく動いてはいたけど…

■鉄腕バーディDECODE:02 第7話 We Will Meet Again

あああ、作画が崩壊しとる…。
あまりの崩壊しっぷりに最初は演出なのかと思いましたが
演出というには流石に無理があるなぁ。

序盤から教官の口がほとんど動いてないことから
「DVDで修正するんだろう」と思ってましたが
進むにしたがって、そんなレベルじゃない乱れっぷりに。
もうこれ伝説レベルだと思うんですが。

ペルソナの時も口が動いてなかったりが多かったA1ですが
ここってこういうのが多いのかな?
バーディはかなり動くので作画が大変だろうと思いながらいつも見てますが
次回以降は大丈夫なんだろうか、予告でも絵がなかったし。

それはともかく、作画以外は良かったですね。
ヴァイオリン絡みで切なかった。
アンドロイドと言えども実質親代わりだった存在で
あんないきさつがあったとしたらPTSD?になるのもわかる。

ナタル。
イクシオラまではいかなくても、強い種族なのかと思ってましたが
ナタルの父親を見てもどうも普通のアルタ人みたい。
酷い頭痛に苦しんでいる描写があることから、
後天的にパワーアップさせたってことなんでしょうか?

ナタルはどこからどう見ても死亡フラグが立ちまくってて悲しいなぁ。

ついでに。
公式でラジオ5回目がOAされてたので早速聴きました。
松風さんがいろいろと楽しすぎる(笑)

個人的に今後すごく楽しみになったのは
バーディ、つとむ、ナタルの三角関係っぽい要素もある?ってところ。
ナタルとバーディはほのかな恋愛感情的なものは感じられたんですが
つとむも絡むというのが、かなりビックリしました。
ま、この3人なら三角関係といっても恋愛バリバリでいくんじゃなくて
緩やかな雰囲気で進むんじゃないかと予想してますが。
あ、でも、そんな尺もないか。
EDIT  |  23:52  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。