2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.05.31 (Sun)

(前期)アニメ作品・評価

「今期終了アニメ(3月終了作品)の評価をしてみないかい?」という企画に参加してみました。
評価と言っても、ごく個人的な感想なのであまり当てにはならないと思いますが。
点数のみで特に記述してない箇所も少なからずあります。

本当はもっと早く書くつもりでしたが、なんだかんだで遅くなってしまった…。

●評価項目としては
・ストーリー…脚本、設定も含めて、破綻がないか。
 テーマ性を貫けていたか。そしてオチがしっかりしていたか等。
・キャラクター性…キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
・画…キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
・演出…声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。
 カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
・音楽…OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
・総合評価…この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

●一応評価の指標として、5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い


ではいってみます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

■源氏物語千年紀 Genji

・ストーリー…3
当然ですが原作ものだし脚本とかもまあ普通といった感じ。

・キャラクター性…3
声に関しては櫻井さんの源氏がイメージとちょっと違う感じ。
色気というより誠実さを感じる源氏でした。

・画…3

・演出…1
出崎演出がくどい。古臭い。好き好きもあるでしょうけど私は苦手です。

・音楽…2
EDは世界観に合っていて素敵でしたがOPが酷い。うるさいだけ。

・総合評価…2
とにかく古さと違和感のみを感じた作品。
エロ表現ももうちょっとマイルドであればよかったです。
これは家族で見られません(笑)

・総合点…14

■CLANNAD~AFTER STORY~

・ストーリー…4
根幹はファンタジーなんでしょうが、描く日常がわりとリアルなので
それを忘れそうになるのが難といえば難。
渚についても以前から死亡フラグを思いっきり感じさせる作りでしたし
盛り上げるために無理やり死なせました感が否めません。
原因がよくわからない死に至る病が主人公の周りで頻繁とかね。
それが街と関係がある(?)などの説明も十分ではなく。
異世界や復活などのファンタジー要素が一切なければ個人的には5点でした。
この辺は好みによると思いますので、あくまで個人的に。

・キャラクター性…4
キャラの魅力という点では基本的に1期と同じなので省略。
AFTERで大きく変わったのは主役の朋也だと思いますが成長したなと。
あとは声優陣の功労がとても大きかったのではないかと。
こおろぎさんがすごすぎ。
個人的には主役の中村さんも最高でした。

・画…4
全体的に乱れもなく綺麗でした。
動きはあまりない印象ですが、AFTERでは静が印象的なシーンが多いです。

・演出…4
上手い。細部でも丁寧に作られているのを感じます。
演出が上手いので印象的なシーンが多いですね。

・音楽…3
OPは良いのですが、EDで雰囲気ぶち壊し。
BGMはとある多用しすぎの曲が耳障りに感じることも。
一方で非常に効果的に使われている場面も多く、一長一短といった感じ。

・総合評価…4
個人的に1期は退屈で苦痛を感じることもあったのですが、
全てはAFTERのための布石だと思えば、あれも必要だったのだと理解できます。
AFTERでも野球の部分などはいらないのでは? と思いますがどうなんでしょう。
それよりはもっと根幹をなす部分に時間を使ってほしかったですね。

・総合点…23

■鉄のラインバレル

・ストーリー…3
なんだかんだで楽しかったし、大団円的な終わりも良いなと。

・キャラクター性…3

・画…4
個人的にキャラデザは好きじゃないんですが、作画は綺麗でした。
あとよく動いてたと思います。

・演出…3
所々で盛り上がる作りになってたのは上手いと思いました。
過剰なお色気要素はマイナス要因。

・音楽…4

・総合評価…3
娯楽作としては重くなりすぎることもなく、そこそこ楽しめました。

・総合点…20

■鉄腕バーディー DECODE:02

・ストーリー…5
バーディの生い立ちなども含め、作品を深く理解するうえで欠かせないうえに、
純粋に見てて面白く、非常にクオリティの高いものを感じました。
1期でこの展開を持ってくるのではなく、2期で持ってきたところがにくい。

・キャラクター性…5
新キャラのナタルが非常に魅力的でした。

・画…4
2度ほど作画の乱れが非常に気になった回がありましたが
その他は満点レベル。とにかく激しいアクションでよく動いてました。

・演出…5
様々なところで張られた伏線・それの回収、展開の見せ方が秀逸。
説明的な描写が多かったり、そこを丸投げな作品が多い中、非常にスムーズで
無理なくバーディの世界観に浸らせてくれる作りの上手さには脱帽。

・音楽…4
OP・ED共に世界観にあっていますし、音楽単体でも好きです。

・総合評価…5
個人的にはほぼ満点です。これは見なきゃ勿体ない。

・総合点…28

■機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン

・ストーリー…3
「戦争のない世界を実現させる」という高い目標を掲げたソレスタルビーイングが
どういう結論を導き出すのか、というところが最大の見所だと思っていました。
が、結局ラスボス的存在を倒して終了という、なんとも安易なラストだったことに落胆。

・キャラクター性…4
個性のあるキャラクターが多く、楽しめたと思います。

・画…4
キャラデザがわりと良かったことと、作画が比較的綺麗に描かれていた点は
評価できると思います。回により、崩れがある場合もありましたが大きく
減点するまでにはいかないかと。

・演出…4
光の表現など、絵が綺麗で印象に残っています。
戦闘シーンは1対1の戦闘にはかなり物足りないものを感じましたが、
陣形などの要素を取り入れた戦術的な戦いは面白かったです。

・音楽…4
印象的な曲がそれなりにあり、しかも使いどころも上手くて
作品を十分盛り上げていたと思います。

・総合評価…4
ストーリー的に失敗した感はありますが、なんだかんだで結構楽しめたので高評価。
セカンドシーズンになってから、新キャラを出しすぎた感はあります。
それでもちゃんと収集できるのなら良いんですが、結局、中途半端になって
描き足りない、放り投げたようになったキャラが少なくない印象。
劇場版があるから、という言い分は無しでお願いします。
TV版はTV版できちんと完結させてほしかったので。

・総合点…23

■キャシャーンSins

・ストーリー…4
深いテーマは感じました。センシティブな内容?

・キャラクター性…3
声に関して、キャシャーンの古谷さんが非常に上手いと思いました。
一方リューズの声が不安定、というかぶっちゃけ下手(特に前半)に思えました。

・画…4
よく動いていて、しかも作画の乱れもなく、かなり良い出来でした。

・演出…3

・音楽…3

・総合評価…4
「生命とは何か?」というある意味答えの出ないテーマに挑んだ作品だと思いますが
堅苦しくなりすぎず、それでいて考えさせられることもあり、作品として楽しめました。

・総合点…21

■続 夏目友人帳

・ストーリー…4
見終わった後にいくらか温かな気持ちになれますね。

・キャラクター性…4

・画…3
絵は綺麗なんですが、動かなさすぎなので及第点といったところ。

・演出…3

・音楽…3

・総合評価…4

・総合点…21

■ONE OUTS ワンナウツ

・ストーリー…4
まず設定が面白く、一般的な野球物と違う視点を楽しめました。

・キャラクター性…4
ダークヒーロー的な主人公が良いですね。

・画…4

・演出…3

・音楽…3

・総合評価…4

・総合点…22

■絶対可憐チルドレン

・ストーリー…3
原作の中盤~後半に差し掛かったあたりで終了になったので
物語としては若干中途半端な印象。

・キャラクター性…3
テンプレ感はありますが、それなりにキャラは立っていたかと。

・画…4
丁寧でしたし動きも良かったです。

・演出…3
正統的な評価とはいえないかもしれませんが、いろいろな遊びが入っていたりで楽しめました。

・音楽…3

・総合評価…3
気楽に楽しめる娯楽作として、かなりいい出来だと思います。
ストーリーとしては続いているものなので、続編に期待します。

・総合点…19

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

●ベストキャラクター賞、ベストOP・ED賞 ベスト声優賞(男性と女性一人ずつ)

・ベストキャラクター賞 岡崎朋也

・ベストOP賞 時を刻む唄(CLANNAD AFTER STORY)

・ベストED賞 タネ(鉄腕バーディー DECODE:02)

・ベスト声優賞・男性 中村悠一(CLANNAD岡崎、18話以降が良すぎです)

・ベスト声優賞・女性 中原麻衣(CLANNADの渚が印象的でした)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

と、こんな感じです。
「鉄腕バーディー DECODE:02」は非常にお薦めしたい作品。
ただ残酷描写がありますので、人を選ぶかもしれませんが。
個人的にはそこを含め、お薦めなんですけど。

バーディには及ばないまでも十分良作だと思えるのは
「CLANNAD~AFTER STORY~」「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」
ガンダム00と比べるとCLANNADは見てる人も少ないと思いますが
機会があれば是非、というレベル。

今期(というか既に前期)はけっこう充実していた印象です。
EDIT  |  23:50  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.04.18 (Sat)

デストロォォォイ!

■バスカッシュ!

アイスマンの意外な一面てこれですか。
クール設定かと思いきや、変な熱さを持ってるキャラのよう。

バスカッシュ、正直話はつまんないけど絵の綺麗さと動きは流石。
でも原作が河森正治の作品ってマクロスFもそうだったけど
心底面白いと思ったものがなくて。なんていうか、B級臭が漂う。
あと頻繁にはさんでくるエロネタも苦手。
そんな潔癖になるような作品でもないんだろうけどものによっては引くわ。

なんだかんだでこれも最後まで見ると思いますが、
どうせなら自分的な興味の対象であるアイスマンが活躍してくれることを願います。


最近、業者によるコメントがウザすぎる。
避けたかったけど仕方なくコメント認証制にすることにしました。
EDIT  |  23:31  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.03.30 (Mon)

やっぱり劇場版でしたか

■機動戦士ガンダム00 2nd season 25話 再生

CMでの予告では燃えたのに本編ではそれほど燃えなかった
刹那vsリボンズ。Oガンダムが初代ガンダムにそっくりで
アムロ声でそんなのやりたかったのかなーとか漠然と思う。

全体的に見て、そこそこ上手くまとめたなと思いました。
戦後のCBの立ち位置がよくわかりませんが、地下に潜伏しながら
世の中を見張っているぞ的な感じでしょうか?
世界に火種をばら撒き、多数の犠牲を出したことに対する罰は
どうなったのかとも思うけど、なにせ主人公側ですからね。
いろいろあったけど、まあよしっていうことなんでしょうか。

さて、一番気になっていたグラハムですが。
まさかのワンシーンのみ・台詞無し。

マイスターたちや人革・AEUの人らはこの戦いで多少の犠牲はあったものの、
最後では幸せになっていたり、あるいは新たな目的を見出したり、
それぞれ前向きな描写をされていたと思います。

が、ユニオンときたら。
まずカタギリ司令が自害という、予想以上に重い展開。
アロウズのトップなので、なんらかの形で罪を問われるだろうとは思ってましたが。
それにしても介錯なしで切腹かあ…。
一方で、クジョウと一緒に写っている写真を見て微笑むビリー。
そしてその背後に立つ無表情のグラハム。
これは二人の距離を感じさせる演出に思えました。

そのグラハムが制服ではなく私服だったのも意味深というか。
退役を決意をしたか、もしくはすでに退役した?
ともかく軍の施設内(おそらく)で私服というのは結構重要な意味があるような気がしました。
刹那との対話以降、今後の身の振り方に迷っていた風だったので、
戦いの場から身を引くことにしたとか? 何らかの答えを出したってことですかね。

つか、どんだけ推測で補完しなきゃいけないの。
もうちょっと描写してくれよー。

とにかく思ったことは、最終話でグラハムを除く全員に補完があったということから
劇場版ではグラハムがメインとまではいかなくても、かなりのポジションを占めることに
なるのではないかということです。なんだかんだでグラハムは人気もありますからね。

ただ辛いのは、2010年の劇場版公開までこの消化不良な状態を我慢しなきゃ
いけないってことですよ。他媒体で補完やサブストーリーがあるかもしれないけど、
それはやはり補助的なものだと思いますし。
まあでも、どうせやるなら、せめて劇場版では丁寧に描いてほしいですね。
そして出来ればグラハム大活躍!

以上、グラハム好きの要望でした。
しかしあの木星は気になるな…。まさか異星人とかないよね。
EDIT  |  02:02  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  Top↑

2009.03.29 (Sun)

大団円

週一更新ってどうなの…。
ま、それはともかく感想など。

■CLANNAD アフターストーリー 総集編 緑の樹の下で

アニメ組にとっては、まとめとして良い出来だったと思います。
特に22話の流れが朋也視点で語られていたので分かりやすかった。
渚死亡以後の話も、完全になかったものではないらしいので
そこは救われた感じです。

そして何より自分的には、全編に渡り朋也が汐に語りかける構成が幸せすぎた。
すっごく優しい言い方の中村ボイスがもう…!
CLANNADは主役だけあってゆうきゃんの台詞がたくさんあり、
本当に幸せな時間を過ごせました。
特にアフターに入ってからの微妙な感情の振れとか、すごい良かった。
CLANNADが終わった今、ぽっかりと心に穴が開いたようです。

「これで終わりなんだな」とCLANNADのEDをボーっと見てたら
間髪入れずにガンダム00のCMが。
いつも絶対に感情を乱さないリボンズの台詞、
「…この、人間風情がァァァ!!」…。やっべ超燃える(笑)

00もあと20分でとうとう最終回かぁ。
グラハ…ブシドーは出番あるかな?
ここまできたら死亡はないと思ってるけど
贅沢を言うなら、明るい未来を想像させるものであってほしい。
EDIT  |  16:40  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.03.13 (Fri)

今週のまとめ

■クラナド アフターストーリー 22話 小さな手のひら

最終回…。
今まで積み上げてきたものをこんなに簡単にひっくり返すなんて。
ファンタジーといえども、生き死にをリセットとかありえないなぁ。

苦しみながらも辛い出来事を乗り越えたり、その先に小さな幸せを見つけたり、
ささやかなことだけど、だからこそ価値があると思ったのに。
渚が死なず、みんなで楽しくというのは一番幸せなんだろうけど、なんか違う。
今まで朋也が乗り越えてきたものは一体。
このラストにつなげるのなら、最初から渚生存ルートでやってほしかった。

原作ゲームをプレイした人はこの最終回に満足な人が多いだろうとは思います。
全てのルート、その顛末を知ってるわけですからね。
でもアニメオンリーの人ですんなり納得できる人は少ないんじゃないか。

題材やテーマはいいと思ってたんですが、ラストでぶち壊し。

■起動戦士ガンダム00 22話 未来のために

グラハム的に。
滝での修行とか(Gガン思い出した)、カタギリ司令の自宅での私服とか、刹那の空気読みすぎな白羽取りとか、そういう笑い的なところも多かったんですが。
そんなことよりも、死に場所を探しているように見えたグラハムが刹那の言葉により、これまでの自分の考えを疑いはじめた(と思う)描写に一安心。懐刀まで用意して、それがなければ本気で切腹しそうな勢いだったので少し切なくなりました。刹那に言われたその台詞も皮肉といえば皮肉ですが。でも素直に感謝したい。スサノオの中のフラッグを見た時は泣きそうでした。危なかった…。

残り3話だけど、このまま出番終了ということは考えにくいから、次回にどんな行動を取るのか気になって仕方がありません。

唐突に来たフェルトと刹那フラグ?にびっくり。刹那よ、マリナ姫は…。

■鉄腕バーディDECODE:02 第9話 Space,Time,and You

ラスト、そう来るだろうなーと思った通り。ナタルかっこいいわー。
これはモテる。断言する!
だがしかし、どんどんナタル終了な気配が濃厚になってきて、
かっこよすぎな彼のこの先の展開を思うと暗くなりそう。
あんなことのあとに「…さようなら」とか悲しいからやめろぉ。

それはともかく、翔子の兄・各務雄一との出会いなど、張られた伏線が
パズルがはまるように綺麗に埋まっていって、見ていて気持ちいい。
今回発動したナタルのジャンプ能力で、最後の謎である、
子供バーディ救出について、からくりが分かった気がしました。

ガンダムなんかと比べると見てる人は少ないだろうけど、かなり名作だと思います。
埋もれるのはもったいないなー。
ニュータイプ、原作者のコラム載せてるんだからもっとページ割いてやれよ!
EDIT  |  23:51  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2009.03.06 (Fri)

病気になりすぎ

■クラナド アフターストーリー 21話 世界の終わり

18話、20話と涙してしまい、弱ってんのかな自分…とか
思ってたんですが、今回は置いてけぼり感がすごかったです。
アニメ組の人はポカーンて人が多そう。

日常がリアルなだけにいつも忘れそうになるけど
これってファンタジーなんですよね。
いきなり異世界に話が飛んだりするし(今更ですが)

あまりにも突っ込みどころのある設定に遭遇するたびに
「これはファンタジーなんだから」と言い聞かせてます。
今回もそんな感じでした。しかも来週が最終回かー。どうなるんでしょ?

朋也と汐に、セカチューとフランダースを思い出した人が多数の予感。
EDIT  |  02:54  |  アニメ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。